さまざまな場面で活躍するフォトブック

自分が撮った写真で気軽に作れるフォトブック。一大イベント子供の成長記録として活用されることが多いようです。

成長記録としては妊娠・出産、年齢ごとの1年間をまとめたものとして。
また、七五三など、大きな節目での成長を祝う意味で作られたりもします。

他にも運動会やクリスマス会、入園・入学など、幼稚園や学校行事をまとめたものなども人気があるようです。

また、幅広い年齢に人気なのが旅行です。
夏休みや冬休みの旅行や、一人旅で撮りためた写真を記念の一冊にする人もいます。
また、趣味で撮った写真で作る人もいますね。
花や動物、ダイビングと…まるでプロ顔負けの一冊となっています。

そして、人生の一大イベントでもある結婚。
結婚式では写真や動画撮影は定番となっていますが、終わった後にフォトブックとして記念に作る方も増えているのです。

フォトブックは写真だけでなく文章も入れられるので、アルバムとはまた違った演出をすることができます。
多くの冊数を作ることもできますから、遠く離れた場所に住む家族にもメッセージを込めた本として送ることもできるのも良いところ。

これは普通のアルバムではなかなかできない、フォトブックだからこそのメリットといえます。
フォトブックは単なる思い出を残しておくだけでなく、誰かに向けてメッセージを送るためにも使えるものなのです。

最近のフォトブックは、編集ツールの充実はもちろん、画像の美しさや耐久性も高くなっています。
お値段も1冊数千円程と手頃なので、思い出の1冊として、あるいはプレゼントとして活用してみるといいですね。