Photoback

フォトブック作成における特徴

おしゃれな仕上がりと美しいレイアウトが楽しめるフォトブック。
2004年に登場し、サイズもさまざまな形で展開しています。
素材となる写真はデジタルカメラはもちろん、iPhoneで撮影したものも使えます。
写真の配置は全体的なものを見ながら入れ替え可能で、100種類以上のバリエーションを用意。
また、最もページ数が少ないのでは8ページで、時間がない人や手軽に作りたい人には最適です。

品質

マットでなめらかな質感の仕上がりになります。
印刷方法は4色印刷6色印刷と選ぶことができ、掲載したい写真や出来上がり具合から選ぶことができます。

サイズの種類

1、FLAT(合紙製本)
 FOLIO(フォリオ)、ROUGH(ラフ)、POCKET(ポケット)の3種類
2、STANDARD(くるみ製本)
 GRAPH(グラフ)、LIFE (ライフ)、 BUNKO (ブンコ)、 ALBUM (アルバム) の4種類
3、STAPLE(中綴じ製本)

料金

1、FLAT(合紙製本)1,050円〜9,870円
2、STANDARD(くるみ製本)1,890円〜9,870円
3、STAPLE(中綴じ製本)630円〜1,890円

サイトのわかりやすさ。プリント入稿のしやすさ

きれいなサイトですが、ちょっと業務的な感じが否めず、初めて見る人に見にくいかもしれません。
逆に、慣れている人からみれば無駄がなく簡潔に感じるサイトです。
入稿の方法についても、初めて作る場合はちょっと手間取るかもしれません。